コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム> 先輩の声 > 吉村 龍馬

先輩の声

吉村 龍馬

齋藤純


2018年4月入社
吉村 龍馬

「継続的な患者指導を行いたい」 「最先端の薬に触れる、学べる環境にいたい」 「プライベートも充実させたい」 この3点から私は望星薬局を選びました。

大学5年時の実習先が現在配属されている望星薬局 本局でした。 当時かなり高額な治療薬として話題となった「ハーボニー®」の服薬指導を、学生の私は同じ患者さんに対して3クールのうち2クール続けて指導することができました。 実習を終え大学に戻っても、同様の体験をした学生はおらず、かなり貴重な体験をすることが出来たのだと実感しました。 その時私は「望星薬局なら自分のやりたい継続的な患者指導ができ、最先端の薬に触れられ、学べる環境が整っている。」と感じ、入社を志しました。 入社してからは想像以上の教育体制のおかげで、大きな失敗をすることもなく着実にレベルアップしているかな、、、と思います。

もちろん仕事ばかりでなく、休日は趣味の野球や、ゴルフ、車いじりやドライブをして息抜きをしています。 2年目の夏には、有給と組み合わせて連休を取得し、海外旅行や国内旅行を満喫することが出来ました。

珍しい薬も多く、苦労もたまにはありますが、この環境でしか得られない経験を積み、目標とする専門薬剤師の資格取得に向け励んでいます。

自分のやりたい事、目的や目標を明確にして就職活動に励んでください。 皆さんが素敵な職場に巡り合えるよう応援しています!