コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム> 業務内容 > 医薬品管理

業務内容

医薬品管理

望星薬局で独自に開発した在庫管理システムを用いて、医療用医薬品、一般用医薬品(OTC薬)、医薬部外品、医療用器具、介護用品、治療食等の発注管理、納品管理、棚卸管理を行っています。

医薬品管理業務

有効期限の管理、先入れ先出しの徹底を行い、患者さまに、常に有効期限の長い医薬品を患者様に提供できるよう品質管理に努めています。
また、ロットをチェックすることで包装変更や医薬品メーカーの回収情報などの緊急対応に備え、さらに使用量から適正在庫数量の管理、処方実績の分析等を行い効率的な在庫管理も実現しています。

医療用医薬品においては、全薬局で延べ20,600品目におよぶ医薬品を備蓄しており、各薬局で管理するとともに全社で一元的に医薬品の在庫管理を行っています。

  • LOT期限の確認写真

    LOT期限の確認

  • 医薬品管理室棚写真

    医薬品管理室棚

  • 医薬品の発注写真

    医薬品の発注