コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム> 業務内容 > 栄養士としての業務

業務内容

栄養士としての業務

望星薬局では管理栄養士も薬局クラークとして様々な業務に携わることになります。
ただ栄養相談を受けるだけではなく、薬局の活動全般に係ることで対患者様だけではなく、服薬指導をする薬剤師へのアドバイス、医薬部外品や保険機能食品の選択など幅広い視点から患者様の健康をサポートしていきます。

栄養指導

薬局で行う栄養指導は、減塩や低カロリーなど生活習慣病を意識した指導だけではなく、腎臓病など低たんぱくの食事、足りていない栄養を効率的に摂取できる食事、嚥下困難な方の食事などさまざまな相談が寄せられます。
また、特別用途食品や保健機能食品など商品販売も含めたアドバイス、患者様の疾患や処方薬を確認し、必要に応じて薬剤師と相談をしながら栄養指導を進めるのも薬局ならではの特徴です。

  • 管理栄養士写真01
  • 管理栄養士写真02

旬のメニュー

望星薬局では、全支店に勤務する栄養士が毎月もちまわりで旬のメニューを作成しています。
カロリーや塩分に配慮し作成されたメニューは、毎月欠かさず持って帰るファンも多い人気コンテンツです。

特定保健指導

望星薬局(本局)では、伊勢原市の特定健康診査の結果、メタボリックシンドローム又は、予備軍に該当する方に対しての特定保健指導を実施しています。
特定保健指導では、食事や運動などの生活習慣を改善するための行動目標を立てる動機付け支援だけでなく、定期的・継続的に電話や面接等を行う積極的支援などを実施して6カ月の期間で行動目標を達成できるように、指導を受ける方と管理栄養士が一緒になってバランスの取れた食生活や適度な運動習慣を考えていきます。