コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
望星薬局

ホーム> 患者様向け情報 > 役立つ情報マガジン > 営業時間外の調剤

患者様向け情報

営業時間外の調剤

保険薬局では、休日や夜間に処方箋を応需した際、「夜間・休日等加算」という加算料が算定されるのをご存知でしょうか?

夜間・休日等加算とは休日または深夜であって、保険薬局が表示する開局時間内の時間において調剤を行った場合に処方箋受付1回につき40点を所定点数に加算するものです。
算定が認められる時間帯は、 平日:午後7時以降から午前8時まで、 土曜日:午後1時以降、 日曜・祝日、及び年末年始の12月29日~1月3日:終日、 となっております。
開局時間につきましては各店舗によって異なりますが、薬局の外側・内側に表示してありますのでご確認下さい。また、開局時間が過ぎても業務が終了されず延長されている場合も加算の対象となります。
加算される時間は処方箋を薬局に出した受付時間が上記時間帯に当たる場合となりますのでご了承の上薬局にお越し下さい。

営業時間外として、時間に算定できる加算も存在します。
これは時間外加算・休日加算・深夜加算の3つに分けられ、条件を満たすことで点数の100%~200%が加算される仕組みです。
これらの加算は保険薬局が休日・祝日や夜遅くまで処方箋応需体制をとる事が地域医療への貢献や緊急体制を整えていると評価され厚生労働省が定めたものとなっています。
薬局によっては時間外の条件により夜間・休日等加算、時間外加算、休日加算、深夜加算のいずれかが算定されることになりますので、ご利用になる薬局に確認をすることをお勧めします。
最後に、通常営業時間外の調剤などは、緊急の患者様を優遇しております。緊急ではない場合は通常営業時間内にお越し下さいますようご協力お願い申し上げます。
その他、ご不明な点がございましたら薬局職員までお気軽にご相談下さい。

河合七恵