コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
望星薬局

ホーム> 患者様向け情報 > 役立つ情報マガジン > 外来服薬支援

患者様向け情報

外来服薬支援

複数の医療機関で処方された薬の飲み方が解らなくなったり、ご自宅に薬がたくさん余っているなど、薬の管理で困っている方も多いのではないでしょうか。

保険薬局では自己による服薬管理が困難な方に、本人もしくは家族や保健医療機関の求めに応じて、薬剤師が薬を一包化にしたり、服薬カレンダー等を活用することで服薬が容易になるための支援をすることが出来ます。
また、別の薬局からもらった薬についても同時に整理をし、効能が同じような薬はないか重複投与の確認、飲み合わせが悪い薬はないか相互作用の確認も行います。
ただし、これらの行為を行うにあたり、薬を処方した医師に治療上の必要性及び服薬管理に係わる支援の必要性を確認したうえで、外来服薬支援料をお支払い頂くことになります。


負担額は、服薬支援1回につき月1回だけ徴収させて頂き、保険の負担額が3割の方は560円、2割の方は370円、1割の方は190円となります。
また薬を薬局に持参して頂くことが困難な場合、薬剤師がご自宅を訪問して薬を整理する事もできますが、その際は交通費を別途負担して頂くことになりますので予めご了承ください。

薬の管理にお困りの方や、そのようなご家族がいる方は利用してみてはいかがでしょうか。

薬局クラーク 石田 亜紗美