発表しています。             
題目氏名学会名・発表誌名区分
201806専門職によるパンフレットの対面配布がもたらす効果の検証伊東孝恭第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会学会発表等
201806外用鎮痛消炎貼付剤における先発品と後発品の使用感に関する製剤間比較調査第2報星野結医療薬学フォーラム2018 第28回クリニカルファーマシーシンポジウム学会発表等
201806メディアによる情報によって薬物療法に与える影響の実態調査山川宏之第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会学会発表等
201805保険薬局における睡眠障害の実態調査大瀧淳也第2回日本老年薬学会学術大会学会発表等
201805グループホームにおける多職種での有害事象(AE)報告システムの構築浅見友一第2回日本老年薬学会学術大会学会発表等
201805保険薬局におけるがん性疼痛治療患者に対する担当薬剤師制で得られた症例への一考察石川遥介第12回日本緩和医療薬学会年会学会発表等
201803保険薬局におけるQOL調査によるがん患者マネジメントの考察久田健登日本臨床腫瘍薬学会学術大会2018学会発表等
201803薬局における倫理的事象の明確化と実務実習への応用藤崎玲子日本薬学会第138年会学会発表等
201803保険薬剤師と病院薬剤師の連携による在宅支援の1症例藤田茂起日本薬学会第138年会学会発表等
2018039-(E,Z)-HODEによるマウスリンパ腫細胞増殖抑制およびアポトーシスの誘導小鷹篤日本薬学会第138年会学会発表等
201802業務振り分け方法の構築と担当業務の見直し北條有季QCサークル全国大会学会発表等
201801保険薬局におけるインスリン自己注射患者への支援と課題~手技確認からシックデイ・災害時対策まで~齋藤純第16回かながわ薬剤師学術大会学会発表等
201801外用鎮痛消炎貼付剤における先発品と後発品の使用感に関する製剤間比較調査町田貴博第16回かながわ薬剤師学術大会学会発表等
201711メディアによる情報によって薬物療法に与える影響の実態調査山川宏之第23回埼玉県薬剤師会学術大会学会発表等
201711レセコン標準のNSIPSRを用いた調剤データの再構築及び考察桒原望第37回医療情報学連合大会学会発表等
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
望星薬局は、各種学会・学術大会に積極的に参加しこれまで多くの演題を